スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい君


狭い中でさらに縮こまって
見えるものも見えなくて
今まで死なせた数を数えて
君は捻じれていく

悲しいなあ悲しいなあという
だらしのない呟きをやめろよ
どろりを愛でる繰り返し

悲しいなあ のその語尾に
爪をいじる姿を見た

唇を噛んで
滲んだ血を舐めて
悲しみは循環する

独り善がり
狂い狂って
悲しいと 独り言つ

回り回って
巡り巡って
増し増して
浸るほど生まれた嘘の沼

それでいいのならそれでいいのか
水槽の中 顔を歪め さも息苦しそうに
悲しいなあ と吐き出す君は
もはや人間には見えないほど
捻じれていく


ーーーーーーーーーー

何となくの同情とか、とりあえずの悲しい寂しい。
豊かな感情は上辺だけ
悲しい の自家発電
それは人ですか

スポンサーサイト
 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。