FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



私は車道を歩いていた
誰もいない車道を独り、無心で
積もり踏み固められた雪の上を歩いていた
何の音も聞こえない雪の上を独り、無心で

ただ在るのは冬の匂い
鼻の奥を熱く焦がす冬が香るのだ
ツン、と脳髄まで焼く空気の匂い

私はただ、無心で歩いていた

スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。