スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇に染まるこの世界の何処かにきっとあなたは居る、と
そう考えると太陽がもう一回顔を出してくれるので
わたしには夜がありません

光で溢れ始めたこの世界の何処かにきっと居るあなたに、もう会ってはいけないのだ、と
そう考えると太陽も、月すらもいなくなってしまうので
わたしには夜だけじゃなく、何もないのです
スポンサーサイト
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。