FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知らない夏


泣く前にさすった腕が
むらさき色になっている

クローゼットの服を床に投げ捨てて
散々地団駄踏んだし
窓ガラスだって割りたかった

全部吸いこんでわたしになる
冷たいのも苦いのも全部

爪先の痙攣はわたしじゃない気がして
いっそもぎとりたかった

花火が体の奥で鳴っている
海が体の奥で波を立てている
暑い空気が体の奥で蠢いている

このまま見えないものに支配されて
いつか自ら壊してしまうかも

わたし わたしじゃない こんなの
わたしじゃない わたし
どこかでそんな風に叫ぶから

ねえ 仕方なく壊してしまうかも
ねえ 正しいの ねえ わたしは ねえ
聞いて 聴いてよ 知らない音が鳴るの
聞いて欲しい 聴いて欲しいことがあるの
知らないこと わたしも 誰も


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自分じゃ制御できない
自分の中の知らない部分

なんかこれ、ねえねえうるさいな
スポンサーサイト
Next |  Back

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/08/09(土) 20:07:33 | | [ 編集]

ひろ

コメント、ありがとうございます。

自分の知らないことが自分の領域内で起こるのは、やっぱりいくらか不安になります。
でもそれが何かにつながると信じることにします。笑
できるだけ、受け入れられるように頑張ります。

2014/08/09(土) 20:50:47 |URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。