FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むらさきのゆめ


ゆめゆめ 忘れちゃいけない
ぐらり揺らいだ あの日のぼくを
ジェラシーに狂った あの日のぼくを
むらさき色の渦の中に 引きこまれて
わらいながら 死んでいったぼくを
死にながら 生きているぼくは
ゆめゆめ 忘れちゃいけない

生きるのはつらいんだと
それでも 生きなきゃいけないんだと
お父さんが言った
おまえの世界はせまいんだと
だから 外を知らなきゃいけないんだと
お父さんが言った

せまい世界でも小さなぼくは
踏みつぶされそうな不安と
握りつぶしてしまいそうな嫌悪に
とらわれてしまった

あの日 君らはとても幸せだったんでしょう
あの日 ぼくはあっという間に死んだ

お父さん
死にながら生きるのはどうですか
知らなかったことを知って
死んでしまったのです
それでも生きなければ

ゆめゆめ 忘れちゃいけない
むらさき色の渦の中
死んでいく中
こがね色の君らが駆ける姿を
ぼくの反対側で
君らが生きている姿を
ゆめゆめ 忘れちゃいけない

スポンサーサイト
Next |  Back

つねさん

こんにちは。
作品を拝見させて頂きました。
とても良かったです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
頑張って下さい。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがホームページで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には現在、雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://lyze.jp/hapine/

2014/09/30(火) 16:36:51 |URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。