FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛至上主義

ハッピーエンドで心中しよう
手をつなぎながら海へ飛び込もう
抱き合いながら崖から落ちよう
キスをしながら戦争に乱入しよう
幸せの絶頂で命を絶とう

ぬるい幸福は恋を腐らす
恋のためなら心臓を止めよう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某学生掲示板で載っけたやつを改造しました。

私の大好きな小説家、新井素子さんが書いた「いつか猫になる日まで」の中で、
主人公が、ハッピーエンドで石が降って王子様とお姫様が死んでしまえばいい
なぜならハッピーエンドの先が必ずずっと幸せであることはないから
っていう感じのことを言うんですよ。

私がそれを読んだときなんかもうものすごくしっくりきてしまって
この考え方が大好きになっちゃったんですね。
まあ、それが根底にあってできたものです。
スポンサーサイト
Next |  Back

 詩伝

すんげー皮肉!
でないなら狂気!
恋と戦争と宗教は人間の三大狂気といいますから、
その意味ではこの詩は正しいと言えましょう。

2014/01/29(水) 20:12:31 |URL | [ 編集]

ひろ

コメントありがとうございます


特に必要もないはずなのに、恋は人間を変えて狂わせてしまいますからね…
まあ私のようながきんちょが偉そうに言えることでもありませんが笑

2014/01/29(水) 20:25:18 |URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック:

この記事のトラックバック URL

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。